ヒデ夕樹とテレビまんが主題歌の黄金期

「ヒデ夕樹とテレビまんが主題歌の黄金期」は、早逝の歌手・ヒデ夕樹の生涯を、アニメソングの歴史と共に描く評伝本です。 ケンケンクリエイトより大絶賛発売中!書店ではお求めになれませんので、購入をご希望の方は今すぐアクセス!!
 

最新情報

2021 / 06 / 29  00:00

試し刷りが仕上がりました

IMG_20210630_000558.jpg

 

先ほど、新刊の試し刷りが送られて来ました。
レイアウトチェックしたところ、
特に異状はなかったので、
このまま印刷所にオーダーします。
ケンケンクリエイトで本を作るのは今回で2回目ですが、
やはり本の形になると、
心がウキウキするものですね!!

 

 

2021 / 06 / 14  17:38

小林亜星さん死去

ちょうどこの本の「小林亜星」の項目を書いている最中、

まさか小林亜星さん死去の訃報が!!

亜星さんはヒデさんの声を”舶来の声”と言って気に入っていらして、

テレビまんが主題歌だけではなく、

日立製作所のCMソング「この木なんの木」でヒデさんを起用しました。

あのCMソングは国民的といっても過言ではないほど

馴染みのある曲だったと私は思います。

亜星さん、これまでありがとうございました。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

 

2021 / 06 / 06  06:00

本日からCMを公開しました!

本日からYouTubeでCMを公開しました。

よりいっそう興味を持ってくだされば幸いです。

ちなみにパターン1で使われているBGMは「野良犬エレジー」、

パターン2のBGMは「風花」です。

いずれもヒデ夕樹さんが1983年1月に収録した

自主制作盤の曲です。

クオリティの高い曲なのに、未発表となったことが不思議です。

この2曲のCDは、豪華版書籍の特典として付いてきますよ。

「ヒデ夕樹とテレビまんが主題歌の黄金期」CM パターン1

「ヒデ夕樹とテレビまんが主題歌の黄金期」CM パターン2

1
2021.10.16 Saturday